医療法⼈ミライエ

大切にしていることは 「一人ひとりのつながり」と 「一人ひとりにふさわしい医療」

医療法人ミライエ

インフォメーション

緑町診療所

本日診療日

Bクリニック

本日診療日

ミライエ 3つの約束

ミライエという名前には「未来へ向かう」「家」「家庭医療」の意味を込めました。
医療の発展を取り入れ、「新しい時代のかかりつけ医」となる事を考えたとき
「地域の人たちに寄り添い、個人の医療情報をきちんと管理し、いつでも健康問題に対して相談‧治療できる医療機関」
となるべきだという思いに至りました。

法人理念

私たちは一人ひとりに寄りそい、ささえる医療を提供します。

1

ささえる医療

ささえる医療とは、せたな町や夕張市で医療を展開した故村上智彦先生の掲げたビジョンです。村上先生から医療とは個人、家族、地域のすべてに継続的に関わりながら人としての歴史(人生)への最適解をもとめて寄り添う仕事であると教わりました。ささえる医療はひとりの医師の成すものではありません。当院のスタッフ、地域の医療福祉の連携、住⺠と織りなしていく物語です。

2

つながる医療

当院は一般外来、発熱外来に加え、オンライン診療にも取り組んできました。新型コロナ在宅療養、高齢者施設でのオンライン診療、旅行や出張中の遠隔地での診察など、数多くご利用頂いています。また、かかりつけ患者さんの緊急時に役立つ「あなたのカルテ」と呼ばれる簡易カルテも発行しています。これからの未来には「クリニックで患者さんを待つ医療」から、患者さんがどこにいてもかかりつけ医のサポートを受けられる「つながる医療」に変化していくと思います。
医療法人ミライエは医療の発展を取り入れ、あなたのもとへ「つながる医療」をお届けします。

3

話せる医療

かかりつけ医は患者さんの話をしっかり聞いて基本的な診療(プライマリ‧ケア)を行う存在です。的確に診療することで必要に応じて病院などへ紹介する地域の健康窓口としての役割も担っています。地域の健康問題は医学的な診断‧治療だけではなく、患者さんと「関わる」ことを通じて最適な方法を探っていくことでもあります。当院では医療クラーク(医療秘書)が診察前に患者さんとコミュニケーションを取りますので、医師の診察時には医師と患者さんがしっかりとお話ができる体制を整えています。

1

ささえる医療

ささえる医療とは、せたな町や夕張市で医療を展開した故村上智彦先生の掲げたビジョンです。村上先生から医療とは個人、家族、地域のすべてに継続的に関わりながら人としての歴史(人生)への最適解をもとめて寄り添う仕事であると教わりました。ささえる医療はひとりの医師の成すものではありません。当院のスタッフ、地域の医療福祉の連携、住⺠と織りなしていく物語です。

2

つながる医療

当院は一般外来、発熱外来に加え、オンライン診療にも取り組んできました。新型コロナ在宅療養、高齢者施設でのオンライン診療、旅行や出張中の遠隔地での診察など、数多くご利用頂いています。また、かかりつけ患者さんの緊急時に役立つ「あなたのカルテ」と呼ばれる簡易カルテも発行しています。これからの未来には「クリニックで患者さんを待つ医療」から、患者さんがどこにいてもかかりつけ医のサポートを受けられる「つながる医療」に変化していくと思います。
医療法人ミライエは医療の発展を取り入れ、あなたのもとへ「つながる医療」をお届けします。

3

話せる医療

かかりつけ医は患者さんの話をしっかり聞いて基本的な診療(プライマリ‧ケア)を行う存在です。的確に診療することで必要に応じて病院などへ紹介する地域の健康窓口としての役割も担っています。地域の健康問題は医学的な診断‧治療だけではなく、患者さんと「関わる」ことを通じて最適な方法を探っていくことでもあります。当院では医療クラーク(医療秘書)が診察前に患者さんとコミュニケーションを取りますので、医師の診察時には医師と患者さんがしっかりとお話ができる体制を整えています。

ミライエを知るについて詳しくみる